株式会社ペットワールドコーポレイション

千葉 動物病院 ペットホテル トリミング ドッグカフェ

関口の漏電・放電
前のページに戻る。
2004.10.02
CM
最近のTVCMは本当に犬が登場する場面が多い。時期的なものなのかと考えるとそうでもないらしい。映像のアクセントとして「チラッ」っと登場してるCMが俺の知る限り20くらいはある。その中でも印象的なCMや伝わってきたことを話したい。

日本の家庭的な生活風景の中に『犬』が深く浸透した証拠としてだけじゃなく『犬のいる風景』が普通になってきたんだよね。これって凄くうれしいことだよね。特に痔のCM『ボラギノール』に柴犬っぽい犬が写し出される。その表情は作られた感じがせず、見た目は「笑顔」で微笑ましく見ることができる。海を走ったり草原を走ったりするCMが『高級なイメージ』に見えるのはやっぱり『犬』がCMを引き立てている。出演してる犬種も特殊で珍しい犬が多いのも事実だし、よく見る犬種でも「綺麗な犬」が登場してるのだ。映像のインパクトは心に残ることが大事なんだね。

そして、犬が出るCMとして忘れちゃいけないのがアイフルの『クゥーちゃん』だ。もう登場してから2年以上経つロングランCMだよね。いろんな疑問はあるんだけど純粋に「カワイイ犬」としては不動の強さがあって、チワワブームの火付け役だ。CMに限らず出演依頼が殺到して犬の体力を心配したけど、それなりにケアして乗り越えたらしい・・・。裏話として有名なのは『動物愛護団体』からクレームがきたために『犬は生き物です。考えて購入しましょう」みたいなフレーズが入るようになったし、アイフルに行って「チワワを購入したい」と言えばすぐに50万円貸してくれるとか、いろんな噂が出た。まだまだあるけど、想像してる方が楽しめそうだ。

最後に俺の最近のお気に入りCMは『マクド』である。『マクドナルド』ではなくて『マクド』なのは昔からなのでほっといてほしいんだけど、今流れてるマクドのCMに出てくるのは犬ではなく『女の子』である。この女の子がまたカワイイし落ち着いてないんだ!で、そのCMを見てると字幕が出るんだ「大人の休日に子供は休んでくれない」とね。俺は思いっきり笑ったね、本当にその通りだと思ってさ。その後このフレーズを借りて俺が考えたのが「人間の休日に犬は休んでくれない」だ。日々犬の世話に疲れてる飼い主さんの言葉はきっとそうだと思うし、そう思ってくれる飼い主さんが多くいることを願うのだ。世話してなかったり、外でつなぎっぱなしの犬に対して飼い主さんが思わないことだと思うんだよね。

今日の犬になった気持ち

     「撮影はコリゴリなのだ・・・」

俺の御犬様『吾郎』はCMやTVに出たことはないんだけど『金太郎』はちょくちょく出たことがある。撮影のたんびに何時間も待たされてやっと撮影が始まると熱いは「待て」ばっかりだし、全然好きじゃないみたいなんだよね。待ち時間中に外で暴れまくっている方がいいみたいで、1度金太郎はボイコットしたことがある。最後には俺が勝つんだけど帰りの車の中で謝るのは俺なんだよね。

前のページに戻る。