株式会社ペットワールドコーポレイション

千葉 動物病院 ペットホテル トリミング ドッグカフェ

関口の漏電・放電
前のページに戻る。
2004.10.11
正か否か
『報道特集』を見ただろうか?内容は動物異変てことで「犬の突然死」をやっていた。犬の問題より犬に関わる人間のモラルを投げつけた内容だった。考えされることは「商売」として動物を扱う難しさで、何が正しくて何が否定されるのかを考えてみたい。

「血統が良いってのはそれなりのリスクがあって当然だ」と言ったら犬を扱う人間側になるのだろうか?犬を購入しようとする人間は「信じて」ってのが最大の意見かもしれないけど、ブリーダーも交配をしてくれた人を信じてるのだ。「プロ」って言葉も正直難しいんだよね。繁殖は知識がなくてもできるから、アマチュアとプロの境がハッキリしないのだ。繁殖をして一般の人に売るのに「私は初めて犬の出産をしたので、あまり詳しくは説明できません」と言ったら買うのをやめるでしょ?そうすれば本に載ってるような当たり前なことを言って、餌は自分の使ってる物を用意して指定するしかないのだ。それを教えたのもプロといわれるブリーダーで同じようになっていくのだ。要するに芋づる式なのだ。人間的に好きになれない人ほど犬のことを考えて真面目なブリーディングをしてたりするのは犬について『バカ正直』のためで、犬を商売として考えてる人には邪魔なんだよね。

さて、俺の意見はこの程度にしてTVを見た感想は「胸が痛かった」につきる。あんな映像を見て「面白そう」なんて思ったとしたら愛犬家ではない。あの映像を見て本当のプロはきっと「こんな交配の仕方はありえないし、神経異常で命を落とすのは当たり前」と分析するだろう。しかし、情報が不十分なのも事実で何処に責任があるのかは解らなくなる。JKCの理事長が出てたけどいい迷惑だと思うんだ。JKCにお金が入ってくるのは事実だけど、犬の雑誌にはJKCを使って簡単に繁殖を仕事にできるのを理由に広告を出してる業者も多い。JKCにとってはいい迷惑だ。トップに責任を問う前に末端の犬業界を整理しないと問題解決はしないと思う。今日紹介され、不幸にも短命な犬達のために少しでも犬業界が前に進めると光は見えるはずだ。短い期間だったかもしれないが、飼い主さんに愛されたのは犬にとって幸せだろう。

今日の関口の気持ち

飼い主さんにも皆にも言いたいのだが、2年間も犬と生活してきて多少解らないことがあることは仕方ないけど、明らかに異常な行動をしてる犬を獣医に行って診断してもらうことが少し遅かったんではないだろうか?俺は証拠のためにあの状態の犬を撮影してTVで悲劇のヒロインにはなれない。本当に犬が心配なら歩きながら転んだり、ぶつかったりすることを防いでやろうと撮影どころじゃないはずだ。だって獣医に見てもらえば状況は良く解るし、診断書を書いてもらって万が一、訴訟を起こすならコメント入りで獣医に撮影してもらうべきなんじゃないだろうか。俺ならそうする。

前のページに戻る。