株式会社ペットワールドコーポレイション

千葉 動物病院 ペットホテル トリミング ドッグカフェ

関口の漏電・放電
前のページに戻る。
2004.10.10
散歩の意味
今日の関東地方は大変な1日だった。過去10年間で最強な台風22号が上陸したからである。長い間天候が悪くて困るのは犬の飼い主達で、犬の運動不足ばかり気にしてることだろう。前にも話したけど雨の日の犬との遊び方はいろいろなんで実行してもらえただろうか?今回は『散歩』について俺の意見を勝手に話したい。

排便、排尿のために外に散歩をすることは正しいと思う。家の中で阻喪しない「躾け」をしたのだからそれを守る犬は偉いと思うんだよね。外で排便、排尿をしてくれれば飼い主さんも安心なはずだし、何時間も雨の日に外にいる必要はないと思うんだ。

だけど、勘違いしてる人も多いのは確かで「犬は毎日思いっきり走らせなきゃ」なんて思っている飼い主さんは俺的に見れば好ましくない。逆に犬を抱いて歩くなんて問題外なんだけど、毎日ノーリードで他の犬と走り回ってるのに飼い主の都合で「台風だし、やめようよ」なんて言っても犬は聞いてくれない。それこそ犬にストレスを与えてしまうきっかけで、毎日走り回ってる犬は雨だろうと台風だろうと同じことをしてやらなきゃ可哀想だ。きっと雨が1日で上がるなら犬も問題ないのだろうけど、何日か続いた時は家の中で犬がジッとして待てるわけがない。毎日走り回ってるから落ち着かず怒られなくていいことで怒られて、余計なストレスが犬にはかかるのだ。

毎日繰り返される飼い主さんの怠慢さは、こういう時にハッキリでるんだ。毎日リードを繋いで散歩してる飼い主さんの犬は、雨だろうと台風だろうと軽く散歩をするだけで犬は満足するのだ。だってノーリードで走り回っていないんだから犬もストレスにはならないのだ。小型犬だから別に散歩がいらない訳じゃないし、大型犬だから何時間も散歩しなきゃいけない、なんてのは勝手な解釈なのだ。

人間の都合と楽を考えたらドッグフードと同じで毎日同じことをすればいい。犬だって1度良い思いをすればワガママになって当然だし、そのことで飼い主として悩むなら本気で犬のことを考えて散歩をしてるのだろうか?日本人が犬に対して思っていることは『散歩が大変』『一軒家じゃないと飼えない』『お金がかかる』などイメージが良くないのに対して仔犬を見ると『可愛い』になる。しかし、犬と生活する約15年間の散歩の距離を考えたらきっと飼うのをためらうに違いないはずだ。せっかく犬と出会えたんだから、散歩の意味を良く考えた方が楽しいはずだ。

ちなみに、都内に住む俺の知人は『アイリッシュ・セッター』を飼ってるんだけど、新宿を散歩コースにしてると若いオネェーちゃんに声をかけてもらえるのが何より楽しくて嬉しいらしいんだ。カッコ良く見せたいために躾けするんだから本気なんだよね。犬に対しての考え方が向上するならこんな方法もいいと思うんだけど・・・ノーリードだけが散歩じゃないんだよね。

今日の犬になった気持ち

 「ワガママを言うと大雨だろうと台風だろうと外に出されちゃうから確認してからにしてるのだ」 

俺の犬達は何でもかんでも外に出たがるけど、雨が降ってると諦めるのだ。別に教えたわけじゃないけど雨の日は大人しく寝てるんだよね。騒いだら無理やり外に出されるから嫌みたいなんだ。雨の日に外に出すと悲鳴をあげて「中に入れてください」ってお願いするんだ。理由は俺が雨の日の散歩が嫌いで教えてないからなんだけどね。

前のページに戻る。